手足口病体験記 爪が割れる?

Sponsored Link

手足口病 爪

手足口病に感染し、治った後に爪が取れる症状があるということが分かりました。手足口病が完治してから、どんな病気であったのか調べておけば、感染を防げるかと思いパソコンで検索しました。すると、手足口病の完治後、1~2ヵ月後に爪がはがれる症状が出ることがあると書いてあるのです。爪がはがれる!って尋常ではないですよね。

 

完治後五つ目がはがれることになるかドキドキ。子供たちの爪も頻繁に見ていました。1か月たっても、2か月たっても子供たちの爪は、はがれることもなく、健康なまま。良かった~。と思ったところ、なんと私の爪が割れてしまいました!あれ!?爪が割れた?確か・・・爪が1/3ほどはがれると書いてあったような。

 

もう一度調べても、やはり爪がはがれることがあると書いてあります。私の爪は、なぜ爪の先端が割れていきます。

 

どうやら、手足口病が原因ではありませんでした。ずっとジェルネイルをして爪を覆っていたので、爪が弱くなっていたようです。ジェルネイルをはがした爪が白くなっているので、ちょっとネイルをするのを止めていたのですが、弱くなった爪が物にあたった衝撃に耐えきれず割れてしまったみたい。栄養が足りないだけかもしれません。

 

結局、子供たちも私も手足口病での爪がはがれる症状はありませんでした。一安心。

 

爪が実際に剥がれた場合の症状はこちらを参照してください。画像・写真ありです。

⇨⇨⇨ 手足口病の画像・写真(手、足、口、舌、爪、頭、お尻、おなか等)

 

完治後も便からは手足口病のウィルスが出ているとも書かれていました。便から出た手足口病のウィルスによって、また感染したら嫌なので、しっかり手洗いをしていましたよ。もちろん子供たちにもハンドソープを使ってしっかりと手を洗わせていました。

 

子供同士の感染はおもちゃの貸し借りもあるのだとか。私の妹の子供は保育園に通っているのですが、春に感染していました。保育園は閉鎖してある空間ですから、ウィルスを見っている子がいると、すぐに感染が広がってしまうのでしょうね。手足口病が完全に監視していない子が保育園に登園したのでしょう。この辺りは、親のモラルが大切になってきますね。

 

子供の病気が完治するまで保育園を休ませれば、自分の仕事にも影響を及ぼしてしまいます。そのため、多少無理をしてでも、保育園に行かせてしまう人もいるのかもしれませんね。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ