手足口病体験3 親に感染して発熱嘔吐の症状 3人目

Sponsored Link

上の子が手足口病に感染。その後3つ下の妹にも感染。そしてなんと、親である私も感染してしまうとは。下の子がおう吐を繰り返していたので、どうやらそこから感染してしまったのかもしれませんね。しかも上の子が感染した時は、軽い症状だったので、私も看病で疲れることはありませんでした。

しかし、下の子はかなり手足口病の症状が重かったので、あまり夜も眠らずに看病をしていました。かなり看病疲れが出ていましたね。親であるわたしの体が疲れていたこともあり、体の抵抗力が弱って、そのせいで手足口病に感染してしまったのでしょうね。

⇛⇛⇛ 手足口病体験2 嘔吐下痢発熱が下の子供に 2人目

手足口病 親 大人

わたしの手足口病の症状ですが、始めは下の子の症状と同じく、発熱からでした。普段ほとんど寝込むこともなく、いつも元気が取り柄だったのに、38度以上熱が出てしまい。完全ダウンです。しかも私の手足口病が感染する病気だと知った親はお見舞いにも来てくれませんでしたね。なんともまぁ。。。

ただ、子供たちの世話に困るだろうからということで、実家の親が子どもたちを連れて帰ってくれたのでかなり助かりましたね。

発熱の次にはやはり嘔吐もありました。嘔吐なんていつ以来だろう。お腹も胃もすべてが気持ち悪く、下の子のつらさを実感しました。もちろん、赤い発疹が出てきましたよ。手や足は大したことがなかったのですが、口の中の発疹は本当に不愉快。常に口の中が気になる状態。ベッドの中で寝ながら、こんな病気がなぜこの世の中にあるんだろうと、何度思ったことか。

 

手足口病に毎年感染している子供もいるとか。本当にかわいそうだと感じましたね。主人は朝も早く、帰宅も遅かったので、それが幸いして手足口病に感染することなく、常に元気に過ごしていました。やはり看病を主にする母親は感染しやすいですよね。ノロウィルスに家族で感染した時もそう思いました。

 

発熱がおさまっても口の中がおかしくて、食欲がなかったので、その結果、かなり体重が減りました。普段なかなかダイエットできないことに悩んでいた私ですが、まさか手足口病でダイエットできるとは・・・。

しかし、病気でいったん痩せた場合、回復後に普通に食事をしてしまうので、すぐに体重が元に戻りますよね。私も完治後2日ほどで体重が戻ってしまいました。

 

手足口病に初めて感染して、この病気だけは二度と感染したくないと思いました。幸いなことにその後、子供たちも感染することがなかったので、親である私も感染することはなかったのですが。

 

続きはまだまだあり、、、悲劇が近づく、、、

>>> 手足口病体験4 食事はウイダーインゼリーで乗り切った 4人目

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ