手足口病体験2 嘔吐下痢発熱が下の子供に 2人目

Sponsored Link

うちの上の子が手足口病に感染してから、しばらくして、なんと3つ下の妹も感染してしまいました。上の子は手のひらや足の裏に赤い発疹がありましたが、少しかゆがる程度。発熱もありませんでしたし、食欲も普通にあったので、はじめはかなり心配でしたが、小児科を受診してからは先生の言われるようにゆっくりと自宅で療養させました。幼稚園も3日ほど休むだけでよかったですね。

 

上の子の時の話 ⇛⇛⇛ 手足口病体験1 子供のスイミング教室のプールから感染 1人目

 

下の子にうつらないように気を付けていたつもりだったのですが・・・。急に下の子が発熱。しかもかなりの高熱。風邪かな。様子を見ていると足の裏と手に平に上の子のときと同様の赤い発疹を発見。あ~うつってしまった・・・。

 嘔吐下痢 手足口病 発熱

下の子は上の子に比べて症状が重かったですね。発熱もありますし、嘔吐もありましたから、はじめは、嘔吐下痢かと思ったほど。上の子と同じ小児科の先生を受診したので、すぐに「手足口病だね、お兄ちゃんのがうつったね。」と言われてしまいました。やはり兄弟間は感染しやすいようです。

 

嘔吐を繰り返していたので、脱水を起こさないように水分をきちんと飲ませるように言われました。食事を食べさせてもすぐに吐いてしまうから、食事は気にしなくていいとのこと。でも、親とすれば、少しでも食べさせないと不安になってしまいます。先生に訴えると、それは逆効果だからと言われ、水分をあげることに集中しようと決めました。

 

下の子は3歳でしたから、発熱と嘔吐でぐったりした状態。もしかしてこのまま死んじゃうんじゃないかと・・・。かなり不安になりながら、夜もずっと眠れませんでした。

 

2日ほどすれば熱も下がりましたが、下の子は口の中にも手足口病の発疹ができていたので、食べ物が食べにくく、かなりぐずっていました。ヨーグルト、プリン、うどん、ゼリーなどばかり食べさせていましたね。

 

手足口病は症状が重いとかなりひどい状態。発熱だけならまだしも、嘔吐や口の中の発疹が加わってつらそうな表情に。。。出来ることなら私が変ってあげられれば・・・と何度思ったことか。

しかし、数日後に本当に私まで感染してしまったのです。下の子がおう吐した時に、きちんと処理していたつもりだったのですが、そこでやっぱり感染してしまったのかもしれません。

 

体験記の続編です!更に大変なことに・・・

>>> 手足口病体験3 親に感染して発熱嘔吐の症状 3人目

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ